2016年07月23日

出産・育児・リストラ・子育て、そしてまた出産して復職。

最初の子どもを出産してから約9年が経ちました。来年は下の子も小学生です。

今のわたしは、下の子を産んでから復職した病院で相変わらず、日勤のみの常勤の勤務医として働いています。

小学生になると、習い事など送迎が必要なことが増えているので、また新たな悩みは増えています。

でも、小学校を私立の小学校にしたおかげで、グループに学童があり、公立の小学校に通わせているよりは、帰宅後の子どもを心配する必要はありません。公立の小学校で、午前中授業などが多かったら、また転職や離職を考えなければならなかったかなーと、私立の小学校を選んでよかったと思っています。

習い事は、シッターさんに送迎をお願いしたり学童の隣の学習塾に通わせたりしています。

来年から、姉妹そろって小学校なので、保育園生活ともお別れ。一区切りついたかな。と思って、この日記を書いてみました。

娘たちが大きくなってきて思うことは、やっぱり一番大変だったのは子供が小さくて病気をすること。それから、つわりがひどくて家事もできないのに周りに親兄弟がいないこと。

つらかったのは、子供の病気が多すぎて、常勤で働いていた病院から非常勤になってくれと言われたこと。家事も子育ても夫が協力的でないことなどです。


でも、娘たちが大きくなって夫も年齢を重ねて少しずつ協力的になってきています。わたしも、勤務歴が長くなって少しずつクリニックにも自分の居場所ができたり、看護師さんや事務方の方とも打ち解けてきています。

看護師さんたちはベテラン母親な人が多いので、すごく相談に乗ってもらったりもしています。

女医が勤務医として、実家の助けなしに出産・子育てをするのはとても大変です。

でも、きちんと下準備しておけばずいぶんと楽になるし、一人で一生懸命やっている姿を見て周りの人たちも助けてくれます。

これからの波は、長女の中学受験の頃かなと思います。

それまでは、少し今の落ち着いた生活が続けばいいなと思います。



posted by ナツキ at 14:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


登録すると非公開案件が見られるので、出産前に登録だけでもしておくと条件のいい職場が見つかります。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。